摂食障害25年・ひきこもり10年の克服者が

ご相談にお答えします


ごあいさつ

 

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

25 年の摂食障害と 10 年のひきこもりの克服者、カウンセラーの森山 華伊(もりやま かい)と申します。

 

 

過食や拒食、親子関係や自立への葛藤、社会に出ることへの不安からひきこもり・・・

長年に渡る苦しみから得た学びを、現在悩まれている方々と対話を通して、「自分の人生を歩むこと」(摂食障害からの卒業)へのお手伝いをさせていただきます。

  

信頼関係を築きながら、小さなことととらえていることも見逃さず、解決に向け焦らず着実に、共に取り組んでまいりましょう。

  

人に理解されにくい過食や拒食、家族ぐるみで隠しがちなひきこもりですが、(安全な)人に頼ることが回復への第一歩だと思います。

 

過食や拒食、ひきこもりという症状を通して、何を訴えているのかを一緒に紐解きながら、本来の自分を模索しつつ取り戻していかれることを二人三脚で応援します。

   

変化をおこすことはとても勇気のいることですが、人との出会いと、あたたかなふれあいを通して、必ず良くなっていくとお伝えしたいです。

 

「生きていて良かった」と思える日があなたにも訪れます。

  

どうぞお気楽にご連絡ください。

  


プロフィール

 

森山 華伊(もりやま かい)

 

東京都生まれ埼玉県育ち

神戸市在住

 

JADP 認定 メンタル心理カウンセラー

JADP 認定 上級心理カウンセラー

 

 

武蔵野音楽大学附属高等学校ピアノ科卒

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ科中退

大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業

 

 

 

18 歳で摂食障害になるも、病識がなかったため誰にも相談せず 8 年間を過ごす。

 

大学時代はピアノを専攻、優劣の世界で成績上位に上り詰めた途端、ある時からピアノが全く弾けなくなり燃え尽きる。

 

20 歳から 23 歳までインド行脚や自転車日本一周の放浪の旅に出る。

 

26 歳で病識をもち、始めて両親に告白し、病院につながる。

 

35 歳まで入退院を繰り返し、約 10 年間のひきこもりを経験する。

 

2011 年の東日本大震災をきっかけに社会復帰。

 

2018 年 8 月に約 25 年の摂食障害から克服を果たす。

 

2019 年 5 月より本サイトを開設。

 

ピアノ演奏や作曲がライフワーク。 

 

森山華伊
森山華伊
友だち追加