· 

摂食障害はそっちの生き方じゃないと教えてくれている

この世に生まれてきた意味

 

心優しい勇者たちへ

 

 

 

 

こんにちは。

  

今日のブレイクタイムは、 

『 弦楽四重奏曲 アナムネーシス(ANAMNĒSIS) 』 をご紹介します。

 

 

私は 26 歳から約 10 年間、入退院を繰り返していたのですが、

最後の 1 年間の入院中、2009 年 ~ 2010 年にかけて病室で作曲したカルテットです。

 

 

ソクラテスとプラトンの※「想起説」(アナムネーシス)からインスピレーションを得て、

西洋音楽史の古典派の和声法や形式にならって作りました。

 

2 本のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの編成です。

 

録音は生楽器ではなく、コンピューターで打ち込みしました。

 

 

 

 ※ すでにすべてのことを見て知っている不死の魂が、

この世で忘れていたことを思い出すことが「知る」ことであるという考え方

 

 

 

輪廻転生の考え方でみてみると、

私たちは、自分が何のために生まれたのか、

すでに知っているのかもしれません。

 

 

興味をもつ事物や使命感に駆られることは、

実はこれまでにも繰り返し、

生まれ変わりのたびにしてきたことなのかもしれないですね。

 

 

よかったら聴いてみてくださいね。

 

SOUNDCLOUD で聴くことができます。

 

    ↓↓↓ 

 

 

 

 

*****

 

 

   弦楽四重奏曲 アナムネーシス(ANAMNĒSIS)

 

第一楽章(7 分 05 秒)

https://soundcloud.com/moriyama-kai/anamnesis-1

第二楽章(4 分 26 秒)

https://soundcloud.com/moriyama-kai/anamnesis-2

第三楽章(3 分 08 秒)

https://soundcloud.com/moriyama-kai/anamnesis-3

第四楽章(5 分 06 秒)

https://soundcloud.com/moriyama-kai/anamnesis-4

 

 

*****

 

 

 

 YouTube はこちらです!

 

  

第一楽章

第二楽章


第三楽章

第四楽章


 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

本来の自分を取り戻し、

喜び楽しむ日々を送られることを、

いつも応援しています。

 

 

 

今日も生かされていることに、

ありがとうございます。

 
作曲/森山 華伊

LINE のお友達登録はこちらです!

 https://lin.ee/2Uzk8dh7V