· 

ひきこもりから脱出するきっかけ

自分を大切にする

 

 

 

 

 

心優しい勇者たちへ

 

 

 

 

 

周囲の人が口々に言う、

「自分のことを大切にする」って一体どういうことなのか、

ひきこもりや摂食障害だった間はよくわからなかった。

 

 

言葉の意味はわかるけれど、

感覚的に腑に落ちなかった。

 

 

40 を過ぎて克服した今は、

こういうことだったのか!と納得している。

 

 

これから思いつくまま書いていくよ。

 

 

自分を大切にするって、

こういうことだったんだね。

 

 

 

 

嫌なことは嫌だと言う

 

栄養のあるものを食べる

 

よくかんでおいしく味わって食べる

 

古いものは手放す

 

新しいものを買う

 

湯船にゆっくり浸かる

 

綺麗に片付ける

 

好きなことを楽しむ

 

無理しない

 

楽しい時は笑っていい

 

幸せになっていい

 

おしゃれを楽しむ

 

自分のためにお金を使う

 

健康になる

 

よく寝る

 

疲れたら休む

 

おなかが空いたら食べる

 

心地よい運動

 

良い素材の服を着る

 

美容院へ行く

 

換気をよくする

 

植物に触れる

 

ゆったり呼吸する

 

新鮮で香りの良いものを摂る

 

美しいものを見る

 

感情を溜めない

 

本当の気持ちに気付く

 

汚れたら綺麗にする

 

壊れたら修理するか買い換える

 

暴飲暴食しない

 

身体をいたわる

 

自分を責めない

 

蔑まない

 

人に合わせない

 

がんばらない

 

自由に遊ぶ

 

鏡の中の自分に微笑む

 

陽に当たる

 

安心する場所

 

自然体でいられる人間関係

 

愛情を受け入れる

 

助けを求める・・・

 

 

 

 

 

自分以外の誰かになろうとして、

必死でがんばってきたけれど、

ある時プツンと電池が切れたように無気力になった。

 

 

 

寝たきりの日々を送りながら、

頭は忙しく動きっぱなし。

 

 

 

苛立ち、焦り、嘆き・・・

感じたくない感情を押し込むように、

過食したり寝落ちしたりの繰り返し・・・

 

 

 

だけど、だんだんと時間をかけながら、

自分を大切にすることの意味がわかってくると、

自然にありのままの自分にかえり、

「この自分でもいい」って思える日がやってくる。

 

 

 

上に列挙した「自分を大切にする」ことを、

ひとつでもできそうなことがあればやってみてほしい。

 

 

 

ひとつひとつは些細なことのようでも、

あらたなステージへと繋ぐあしがかりとなっていく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

本来の自分を取り戻し、

喜び楽しむ日々を送られることを、

いつも応援しています。

 

 

 

今日も生かされていることに、

ありがとうございます。

 

 
森山 華伊