· 

実は私も支える家族の側なんです

捉え方を変えると色々変わる

 

 心優しい勇者たちへ

 

 

 

摂食障害や 

 

ひきこもりに悩む方々と共に 

 

明るい未来を目指す 

 

森山華伊です。

 

 

 

日曜日の朝の自分にご褒美。

 

 

 

実家に一日のごはんを届けた帰りに、

 

喫茶店「神戸珈琲物語」で

 

モーニングしながら、

 

これを書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ カウンセラーの勝手なイメージ

 

  

カウンセラーは、

 

安心して話をしたくなる

 

落ち着きを醸し出していなければならない。

 

 

 

 

 

「頼っても大丈夫」という、

 

デンとした貫禄がなければ、

 

逆に心配されてしまう。

 

 

 

 

 

だから、弱さは見せてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

昨日までは、そう信じていました。

 

 

 

自分の乗り越えたことだけが、

 

人々の役に立つと思っていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今朝目が覚める手前の

 

うつろうつろしている間に・・・

 

 

 

 

 

 

 

乗り越える途中のプロセスや、

 

不完了なところを見せていくことも、

 

価値があるのではないか?

 

 

 

 

 

・・・と、自分を超えたところから

 

アイデアが降りてきました。

 

 

 

 

 

 

 

そこで今日から

 

これまでのスタンスを変えます!

 

 

 

 

 

 

 

できたことだけではなく、

 

できていないことや、

 

できるために試行錯誤している

 

リアルな姿も見せていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

人には、

 

「ありのまま」の大切さを

 

伝えてきたのに・・・

 

 

 

自分には、

 

「立派なことを書かなきゃ!」

 

と思っていたんです。

 

 

 

 

 

カッコ悪くてもいいんだということが、

 

やっと腑に落ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 我が身に起きてわかったこと

 

 

私は2018年に

 

25年間の摂食障害から克服したのですが、

 

ちょうど同じ時期から母の認知症に

 

悩んできました。

 

 

 

 

 

 

 

一難去ってまた一難とも言いますが・・・

 

 

 

 

 

私をさらに成長させるために、

 

一つの大きな課題を乗り越えた私に、

 

人知を超えた大いなる存在から

 

さらなる課題を与えられたと

 

捉えています。

 

 

 

 

 

 

 

私にとって両親の介護は、

 

摂食障害やひきこもりだった時と

 

引けを取らない辛さがありますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

私は介護に悩む日々の中から、

 

支える家族の側に立つことができたおかげで、

 

 

 

 

 

 

 

本人と、その方を支える家族の苦しみを、

 

骨身にしみて体感していることが、

 

大きな糧となっています。

 

 

 

 

 

 

 

私の介護における数々の悩みや、

 

それを一つ一つクリアするために

 

どんな捉え方をして、

 

どんな工夫をしているかなども

 

シェアしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

摂食障害やひきこもりだった当時と、

 

介護をする立場になった今と、

 

何が一番違うかと考えてみると・・・

 

 

 

 

 

人に助けを求めたら、

 

支えてくれる人達が周りに

 

沢山いるということがわかったことです。

 

 

 

 

 

悩みを抱え過ぎないように、

 

一人の人ではなくて、

 

沢山の人に話をして、

 

悩みのはけ口を分散するのが

 

バランスがいいのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

■ 私の周りで支えてくれる人たち

 

 

 

 

週に2日来てくれるヘルパーさん



月に1回訪問してくれるケアマネージャーさん



父の主治医



病院や薬局のスタッフさん



ご近所の人たち



民生委員さん



同じ頃からご両親の介護が始まった先輩



ピアノサークルの仲間



疎遠になっていた親戚のおじさんたち



ほとんど話したことがなかった従姉妹



介護の資格をとったばかりの職場の仲間



取引先の八百屋さん



介護に悩む人たちのコミュニティ



カウンセリングやコーチングを

一緒に学んでいる仲間たち



メルマガ読者さんの存在



クライアントさんの存在

 

 

 

 

 

 

 

あなたの周りにもいませんか?

 

 

 

その存在をあらためて振り返ることで、

 

元気が出てきませんか?

 

 

 

「私は一人ではない」

 

 

 

そう思い出すことで、

 

また今日も力が湧いてきます。

 

 

 

一人の人には頼りづらくても、

 

沢山の人に少しずつ頼ることができれば、

 

ほどほどに悩みが分散して、

 

楽になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

この「ほどほど」や「分散」のように・・・

 

 

 

 

 

ちょうどいいかげんの

 

ハッピーミーン(中庸)を

 

見つけるメルマガ

 

【ハッピーミーンのススメ】

 

を発信しています。

 

 

 

 

 

摂食障害や

 

ひきこもりに悩む方々と共に

 

明るい未来を目指す

 

応援コラムです。

 

 

 

 

毎週月曜日夜 8 時頃配信

 

【ハッピーミーンのススメ】

購読申し込みはこちらです

 

  

 

************

 

 

 

 

 

 

本来の自分を取り戻し

 

喜び楽しむ日々を送られることを

 

いつも応援しています。

 

 

 

 

今日も生あるすべてに

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

森山 華伊

 

 

 



ひきこもり

摂食障害 

イマココリズム

 

URL: https://www.kai-moriyama.com

 

E-mail: info@kai-moriyama.com

 

友だち追加