· 

スキマに心の調律を

 

 写真は、先日病院帰りに母が指差して

「綺麗に咲いてる」と教えてくれた朝顔

 

 

 

 

私は 89 歳の父と、84 歳の母がいます。

 

 

毎朝、自宅から自転車で

15 分のところにある両親の家まで、

一日分の減塩食事と

足りない食材や雑貨を届けます。

 

 

その後フルタイムの仕事をして、

買い物し、帰宅すると

そのままキッチンに立ち、

翌日の父の減塩食事を作るという

ルーティンです。

 

 

 

母は、「自分の味付けがいい」

というので、

私は味噌汁の野菜を煮るだけに

しています。

 

 

父は減塩なので味噌汁は無しです。

 

 

私自身は粗食が性に合っているので、

三者三様のメニューです。

 

 

 

 

 

毎週病院に付き添うと

半日待ち時間に費やします。

 

 

 

その隙間に父と話をしたり

集中して深呼吸をしたり

心の解放や整えることを

意識してやっています。

 

 

 

 

五感や呼吸に意識を向けると、

忙しい思考が静まり、

落ち着くことができるのです。

 

 

 

昨日は仕事終わりと、

ピアノレッスン(生徒としての)が

始まるまでの 90 分を、

スタジオでピアノの練習に

あてました。

 

 

 

自分の音に一点集中することで、

日常の雑多なことを傍に置き、

自分の中心に心を合わせる、

まさに、「心の調律」

といった感じです。

 

 

 

 

20 秒のピアノ練習風景 

 

 

 

 

 聴くこと、観ること、味わうこと・・・

 

 

 

心配や不安で

心が落ち着かない方は、

五感や呼吸に一点集中

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

森山 華伊

 

 



ひきこもり

摂食障害 

イマココリズム

 

URL: https://www.kai-moriyama.com

 

E-mail: info@kai-moriyama.com

 

友だち追加